ウィル イングリッシュスタジオ

(C)Miki Takei & WEP

ウィリーと大ちゃん 

>
ウィル イングリッシュスタジオ
なぜ映画や音楽を題材に?

 外国人の講師のレッスンなら直ぐに話せるようになる?
答えは…「なりません」!


 もしあなたがこれから英会話を始める、あるいは簡単な事が少しなら話せる
レベルだとしたら、いきなり外国人講師と向きあっても最大の効果を期待できるものではありません。
それは「突然外国に行かされた人」の状況に似ています。
海外に長く住んでいるのに英語が話せるようにならない人が実際多いのをご存知ですか?
また、外国人講師をそろえたスクールでも挫折してしまう生徒が少なくない現実を?

 それは何故でしょう? 理由があるのです。

●外国人はネイティブの視点で言葉を捉えているので、会話相手としてはベストですが、
 指導者としてベストかどうかは疑問です。
 例えば、逆にあなたが、日本語の「私は山田です」と「私が山田です」の“は” と “が” の違い
 は何? と 聞かれたら困ってしまうでしょう? それと同じ。

●外国人の手慣れた講師は初心者のあなたに合わせてゆっくり話してくれたりします。
 これではナチュラルスピードの英語についていく力をつけるのにかえって時間がかかります。
 いざ海外へ行った時や洋画を観たとき、あなたはネイティブが話す実際の速さに呆然とし、 
 がっくりと意欲を失くしてしまうのです。

 では、日本人が指導する良さとは? “先生が日本人”。一見、英会話の習得には遠回りに感じます。
本当にそうでしょうか?


「英語で話したい!」と思っているあなたは日本人です。

 あなたは英会話にどのように取り組んだら上手くなるか、そのやりかたこれから学びたい人です。
ネイティブの人は生まれながら自然に英語を話して育ちます。
つまり彼らは英会話にどのように取り組んだら上手くなるのか? と深く考えて生きてきたわけではないのです。


 でも、日本人で英語をマスターして自由に話せる人は 
ずっと ずっと どうやったら英会話が少しでも上手くなるのかを
考え抜いてきた人です。日本人にあったやりかたを知っているのです。


 英会話の1番の近道はズバリ、
 あなたが中級以上か上級のレベルなら…
発音のきれいな知識が豊富なネイティブの人を先生に選ぶこと!(会話の相手としてはベストだから)

 あなたが初心者か中級くらいの人なら…
英語の音、文の作り方、言い方を分かり易く教えられる、日本人の あるいは日本人の視点を
持った先生を選ぶこと!!(発音がきれいならなお良い)


なぜ映画や音楽を題材に?
なぜ映画や音楽を題材に?
なぜ映画や音楽を題材に?